「ナルサク」タグの記事一覧

風景(ナルサク)

ナルサク小説

「サクラちゃん、今度の休みいつ?」 「え?」 「ちょっとつき合って欲しい所があるんだってばよ」 「えー……」 「あ、ヘンな意味じゃなくてさ、人助けっつーか」 「人助け?」

シーツにくるんで

ナルサク小説

「あのさー、腹がいてーんだけど」 ドアを開けると、白衣姿のサクラちゃんが出てきて「バカね」って怒ってくれる。 が、その日ドアをノックしたら出て来たのは、別の女の子だった。 サクラちゃんは今日休みだと言う。 代わりに診てくれるというのを断って、オレはサクラちゃん家に向かった。

博打

ナルサク小説

「じゃあ、またね。お疲れさま」 そう言って振り返り、背中を見せて颯爽と去って行く人。 「オウ、また」 そう答えて片手を軽く上げるオレ。 振り返らない背中を安心して眺められることに満足しながら。

五月雨(ナルサク)

ナルサク小説

「あ、雨」 彼女の声に後ろを振り返ったら、明るい光の中なのに、細かな水滴が空から落ちてきた。 枝垂れた柳が風にそよいで音を立てる。滴が葉に当たる繊細な音。

微睡(ナルサク)

ナルサク小説

うたた寝をして、目覚めたら金色のツンツンしたものが目の前で風に揺れていた。 何だろう?こんなぬいぐるみ、家にあったっけ?とぼんやり眺めて数秒、やっと頭が回転し始めた私は 「ひっ」 息をのんでその物体を払いのけた。 パシーン、と小気味いい音を立て、その物体は飛んで行った。

ページの先頭へ