もしも許されるなら 君を見ていたい 君が誰を見ていても構わない 見ている誰かごと見るから どんな道を通ってきてもいいよ 僕の道はどの道も多分君に繋がる