――私だけの貴方でいて欲しい やわらかな声 あたたかい笑顔 貴方はいつも お日さまの光に包まれている ――貴方の瞳に映りたい そんな、かすかな祈りが ――私だけの貴方でいて欲しい わがままな願いへと変わった・・・