願はくは 花の下にて 春死なむ そのきさらぎの 望月のころ

辞世の句(と言っていいよね?)で一番好きな西行法師の歌です。

如月の望月の日は、新暦だと3月31日。明日ですね。

中学生の頃、この西行法師の歌に出会って

「あー、西行法師をネタにお話書きたい!」って思って。

それから、ずっとお話の世界にいました。

私のオタク人生?原点の人です。

このページに最初の「読んだよ!」を押してみませんか?