NARUTO692話、最終決戦に向けて

NARUTO692話、本誌ネタバレですー。
コミックス派、アニメ派の方は見ないでね。
&好き勝手書いてますので、ツッコミはなしで。

あ、本誌関係ないですが。
最近歴史もの書き始めたので、それとナルサクが同時並行になってます。
ナルサクもまた書き始めてますので、またマッタリと遊びに来てくださいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今週、とうとうサスケが本性というか本当の狙いを明かしましたね。
(別に隠してたわけでもないだろうけど。)

「革命だ」

表現が上手だなぁと改めて感動しました。
短く、ゴロ良く、インパクトがあってカッコイイ。

でも、顔が怖い……。
普通の顔でよかったんじゃないかと思うんですが。
だって、アレだと完全に悪役じゃないですか。

別に彼は悪役ではないと(私は)思っているし、淡々と言って欲しかったような気もしてます。

にしても、本当サクラちゃんの扱いがわっかりやすくて……。
前にあんな微妙な笑顔をさせておきながら、
「え?」
だなんて。確かにあの場にそういう子は必要ですけどね。

で、カカシ先生とナルトはちゃんとわかって話についていっている、という
あくまでも男がカッコイイ漫画なんですよね。(そりゃあ少年漫画だからね)

少女漫画だと、女の子は女の子同士戦いながらもお互い理解していて、
男の子はカッコイイんだけど、最終的には蚊帳の外で
「で、結局、俺達なんだったの?」
みたいなオチになることが多いのでこればっかりは仕方ないのよね。

私の敬愛する先生(男)が
「男は犬だと思い、そう扱ってくれ」
とおっしゃっていました。確かに犬だと思うと多少うるさくても許せるような。
すると「女は猫」になのでしょうね。

犬が反応する部分と猫が反応する部分はどうしても違うし
撫でられたいタイミングも違う。
お互い理解するのは難しいんだろうなと思います。

お互いに相手のことを「○○するなんて、馬鹿だなぁ」と思いつつ、
その食い違いを和の精神を持って妥協していかないといけないんですね。はい。

ある意味サクラちゃんは本当にNARUTOの中で一番女の子らしいんだろうなとも思いました。女性が気付いていない女性らしさが見えるのかも。
だから好き嫌いが分かれるのかもしれませんね。

 

なんて、話が飛びました。

ここからナルトとサスケの対決になっていくのでしょうけれど
でも、サクラちゃんの出番はちゃんとある!

……はずと信じてますよ。
いや、信じて裏切られることも多かったから無条件に信じてはいけない。
自制、自制……(苦笑)

カカシ先生も動くはず!
前回止められなかったことを悔いてたしね。

とりあえず、
「一緒に死んでやるよ」はどうなるのか。

でも来週はNARUTOお休みなんですね〜。
早く続きが見たいですわー。

 

今週は「暗殺教室」も語りたいんですが、もう時間ないのでまた……。

 

30 人の方が「読んだよ!」してくれました。