18年間一緒だった猫が先日息を引き取りまして。

かなりへこんでおります。

今思うと、あれやこれや死の兆候はあったのに

ちゃんと気付いてあげられなかった。

いや、気付きたくないから見えないフリをしていた。

今となっては、もうどうすることも出来ず

ただ、その姿を家のあちこちで探すばかり。

過去に幾らか、家族親族の死は経験したけれど

思えば最期の時をきちんと共有したことがなく

今回もまた入院先からの連絡が間に合わず・・・

へその緒がついた生後すぐから育てた猫で

最初から最期までと思っていたのに

返す返すもあの日の自分が恨めしい。

大切な存在を亡くした人は、皆同じように苦しいのだとわかりつつ

やっぱりどうにもやりきれない。

殺せんせーを見送るように「さようなら」って言えたら

もう少しはマシだっただろうかと考えてしまう。

せんなきことだけれど・・・

 

2 人の方が「読んだよ!」してくれました。