恋は眼力をアップさせる

大阪では先月、のだめのドラマ編を再放送していました。すっごく久しぶりにその録画を見て、千秋先輩のカッコ良さにうっとりとし、のだめのパワーに圧倒されました。ああ、やっぱりのだめってサイコー。

で、続きであるヨーロッパ編のビデオを借りてきて見ていたら、
「ん?ナルト?」
フランス人オタクのフランツの部屋には、ナルトの少年編のフィギュアが飾られていました。

そして、PCだかテレビの所には小さなピンク髪のフィギュアが……!

「ギャポー!!サクラちゅわん!!」

のだめ化した私はそう叫んでテレビにかじりつき、家族の冷たい視線を浴びたのでした。

フン、どんなに小さくたって私にはサクラちゃんだってわかってよ!

 

<お返事あれこれ>

4/22:こはるさん、初めまして。拍手とメッセージありがとうございます!お返事が遅くてごめんなさい。ナズナのサスケsideリクエストありがとうございます。私のサスケはかなり妄想入っちゃってますが、でもやっぱり七班が好きなんですー(;;)頑張って書いてますのでもう少々おつきあいくださいませ!

4/23 21:41 メッセージくださった方:ありがとうございます(;;)ナルトかっこいいですよね。今1巻とか見ると、なんていい男に育ったんだろうと感動しますね。カッコ良過ぎという噂もありますが。。。ナルトが幸せになりますように!!

4/25 01:33 メッセージくださった方:ごめんなさい。前のサイトと両立しているとあまり良くないとかでリンク等修正しました。前のも今の連載が落ち着いたら戻していきますので、しょ、少々お待ちを〜〜〜

4/28 あき様、ありがとうございます!!温かいメッセージ、とてもとっても嬉しいです。
本当にナルサクって妄想が尽きないですよね!なんてオイシイんだ。NARUTOいつまででも続いて欲しい!そう思ってしまいます。

4/28 00:47 レス不要といただきましたが……。
私も我サク大好物なのです!!何気にちょこちょこと接点があって妄想が膨らみますよね!レス不要といただきましたが、思わず私も叫んでしまいました。

4/29 20:21 メッセージいただいた方。うぅ、私の拙くて小うるさい文章に、なんてもったいないお言葉を。。。本当に本当にありがとうございます。私も毎日ナルトとサクラちゃんが幸せになってくれるよう祈ってます!!

4/29 23:59 レス不要といただきましたが。。。
うん。。。私もなんだかサスケさんが可哀想になってきました。。。本当はサスケさん、こんな人じゃないのにと思いつつ、サクラちゃんの幸せのために仕方ないよね!……とか吠えてみたり。

4/30 sazaさま、ありがとうございます!はい、ナルサクをもっと書きたい〜!!何でこんなに自分は書くのがノロいのかとジタバタしながら、でも応援くださる声が励みになっております(;;)ありがとうございます!!

4/30 にゃ〜様、ありがとうございます。力強い一言に励まされました。

4/30 くぅ様、ありがとうございます!ナルサク万歳〜!!頑張って書かせていただきます〜(>▽<)

4/30 ii 様、ごめんなさい!夜トひよ、足りませんよね(;;)旧サイトからもまだ持って来られていないし。。。あの二人もとてもとてもオイシイカップルなので、今後の展開をじっとり見守りながらまた濃ゆく妄想していきますので、また遊びにきてくださいね〜

その他、烏イリ、夜トひよで応援ぽちいただいた方々、ごめんなさい。今、その辺が更新出来てないですね。夜トひよは本編がラブモードなのでなんか書けず(^^;でも、今後絶対落としの展開が来るはずなので、それを待ちながら(私って極悪人?)また妄想しますのでお待ちくださいませ。烏イリはビッチ先生が認めちゃったのでどうしていいもんか。でも、書きかけで放ってあるのがあるので、次はそちら頑張ります〜

 

以下、本編ネタバレ。反転してくださいな。


うあああ、サクラちゃんピンチだよぅぅぅぅ。
それで合併号って一体どんな嫌がらせじゃー!!(それは私の妄想)


予告には「マダラがオビト達をついに……!?」って。
オビト達じゃないよ!オビトとサクラちゃんだよ!!略すなー!!


サクラちゃんが出るか、でもオビトの顔が最後に出てたからオビトが出るか。
うあーん、気になる。


ずっとナルトがクナイ咥えてましたが……ってことはナルトは来れるの?来れないの?
不真面目な読者で、サクラちゃんばっかり視界に収めてるものだから、術や技のちゃんとした条件を把握しておりませんが(^^;


でもね、今までサクラちゃんに関することでは色々期待してはことごとく裏切られてきたので、今回も期待しません。ただひたすら怖いっす。。。

 

なんて、連載途中で叫んですみません。次は続きを更新しますー。

 

2 人の方が「読んだよ!」してくれました。