あまりにカンタンで楽しかったので、
スマホケース自作を日記にしてみました。

とりあえず今回はどんなもんだろうかと
わが家の黒猫みるすけで家族への贈答用に
15分くらいでパパパッと作ってみる。

え、猫の顔がひどいって?
いいの、親馬鹿は何であっても写ってればそれで嬉しいんだから。

カンタンオリジナルスマホケースの作り方

1980円で送料込だから、贈答用ならちょうど良い。

関係ないけど、
今、鎌倉時代の執筆モード入ってるので、
字の打ち間違いがひどい。。。
今度ネタにしようとメモっておく。

 送料込 > 惣領混み
 入ってる > は行ってる
 打ち間違い > 討ち待ち甲斐
 字の > 寺の

 

「誰でもカンタン オリジナルスマホケース」の作り方

今回、お世話になったのはコチラの make3Dプリント。

誰でもカンタン オリジナルスマホケース
クリックすると制作元に飛びます。

スマホからでも直接作って注文出来るらしいんだけど
今回はとりあえずPCから作ってみた。
次回は絵(江)を用意してスマホからやってみます。

誰でもカンタン オリジナルスマホケース制作

「今すぐ作成する」をクリックすると
なんかプログラムが起動(気道)する。

カンタンオリジナルスマホケースの作り方

デバイスを選ぶとプリント方法を選べと言われる。
今回はフルカラーにしてみた。

カンタンオリジナルスマホケースの作り方

まず、ケースの素材を選ぶ。
家族のスマホはiPhoneの黒なので、
ブラックのハードケースにする。
クリアもいいなと思ったんだけど、
後ろにリンゴマークが入っちゃうので止めた。

カンタンオリジナルスマホケースの作り方

今回はペット写真。
贈答用と言いながら、結構適当に選んできた写真を
ババーンと大きく置いてみる。

白猫やブチとか模様のある猫ちゃんとは違って、
黒猫ってあんまり写真写りはよくない。
遠くからのシルエットはいいんだけどね。
いや、ただ単にカメラマンの腕という説もあるけど。

それでも親馬鹿根性(今生)から寄りの(頼の)写真を選ぶ。
角度や大きさを微妙に調整して(二兆世仕手)落ち着ける。
真っすぐにしにくいのが難点だ。

カンタンオリジナルスマホケースの作り方

が、よくみるとイメージは6枚まで置けるらしい。

ならば、散りばめねばと貧乏根性(今生)が働く。
で、下に小さく散りばめてみました。

凝り出したら、すっごい色々出来るんだけど
今回は私のではないので(オイ(甥))この辺で。

で、文字も入れられます。
フォントも選べるんだけど、それってPC内蔵フォントなんだよね。
どうなるかわからないので、とりあえず適当な
羽根つき斜めフォントで試してみることに。

カンタンオリジナルスマホケースの作り方

日本語とかどうなんだろう?
それともキャプチャするとかでフォントデータはいかないのかな。
なら凝ることは可能ですけどね。

カンタンオリジナルスマホケースの作り方

で完成したら、確認ボタンを押してカートに移動して
DMM登録して支払い手続きして完成!

正味20分くらい?
すっごく楽しかったです。
画像加工は凝り始めたら止まらないでしょうけどね。

面白いからやってみそー。

誰でもカンタン オリジナルスマホケース
オリジナル スマホケース作成はこちら

 

2 人の方が「読んだよ!」してくれました。